家でなかなか宿題や勉強ができない

保護者のお悩み編その1

家でなかなか宿題や勉強ができない。

 宿題や勉強をご家庭でできない原因は、様々あります。私たちは、お悩みをいただいた場合、お子さま、保護者の皆様との対話を通じて、まず原因がどこにあるのかを探っていきます。そして、その原因がわかった上で、様々なご提案をさせていただきます。

例)・自分の力で解くことが難しい。  
→ 学校で習ったことに対する理解が十分ではないため、問題が解けないと考えられます。塾での授業とは別に、毎日でも塾に来て宿題を終わらせることをおすすめします。学校で習ったことがタイムリーに質問できることで、つまずきを減らしていくことが可能になります。

  ・学習環境が整っていない。(テレビやゲームなど、学習の妨げになる要因があり、誘惑に負けてしまう)  
→ 学校帰りにそのまま塾に寄って、勉強して頂けます。自習スペースをご用意いたしております。

  ・何を勉強すればよいか、お子さまご自身がわからない。また、何を勉強させれば良いか、保護者の皆様がわからない。
→ 私たちが授業を通じて、理解が不十分であるところやもう少し練習をさせたいと思うところを課題として出します。さらに、学校の進度に合わせた内容を、お子さまの様子に合わせて課題として出します。場合によっては、お子さまだけではなく、保護者の皆様にも、課題の狙いや、課題の進め方をアドバイスさせていただきます。 

 最初は塾が先導していきますが、その途中でお子さまや保護者の皆様とのやりとりを通じて、お子さまが自分の力で自立して学習ができるように指導していきます。