学校の勉強についていけているか心配

保護者のお悩み編その2

学校の勉強についていけているか心配

 学校の勉強についていけていないケースで多いのは、現在、習っていることよりももっと以前でつまずいており、そこからわからないところが積み重なっているというものです。
 私たちは「学校についていけていない」というご相談をいただいた場合、まず、お子さまに、どの段階でどのようなつまずきがあるのかをチェックします。つまずきを見つけたらその単元まで戻って学習していきます。それが、中学生によくある小学校の内容(算数の割合など)の定着不足であった場合でも、学年の枠を飛び越えて戻って復習します。塾の授業が一斉授業であっても個別指導であっても、授業時間内で補うのが難しい場合には、補習を組ませていただきますのでご安心ください。また、中学生・高校生の場合には、定期試験1~2週間前から無料で塾に来る回数を増やして、定期試験でしっかりと高得点を狙えるように指導しています。
 わからないことをわからないまま進んでいっても、わからないことが積もり続ける一方です。私たちは、「やればできる」ではなく、「できるようになるまでやる」を信念に、一つひとつのつまずきを解消していくことをお約束します。